47社長ブログ

2009年6月 の記事一覧

魅惑的なDM

2009/6/25|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

会社をやっていると、いろいろなDMが送られてきます。
電話営業もいっぱいかかってきます。

でも電話かかってきて何か買ったためしはないです。DMにも反応したことない。
日経新聞にも毎日チラシが入っていいるけど目を通したことない。
効果が少しはあるからやっているんだろうけど、こういう手法はもう難しい気がします。

とはいっても、僕も最初は電話営業から始めたわけだし、営業電話にもきちんと出ます
よほど失礼な電話でない限り丁寧に対応したいと心がけています。

DMもそのまま捨てるということはありません。中を拝見します。DMとかだと、お姉
さんのいるクラブみたいなお店の何周年とか、名古屋のゲイバーとかからママ(?)が
変わったというよくわからないものが届いたりします。
あまりそういう店に行かないですが、たまに付き合いで名刺を出すと登録されるみたいです。
でもあまり面白いものもないし、それがきっかけで出かけたこともない。
数秒見て捨てる感じです。

ただ、今日はなかなか魅惑的なDMが送られてきました。

何もかもがよくわからない。

3月で16周年を迎えましたというお手紙。  (今日は6月25日です。)
3月16日から3月19日の16周年イベント告知。(今日は6月25日です。)
メッセージはたぶんオーナー直筆です。  (でも今日は6月25日です・・・)
なぜかバスソルトが同封されてました。  (コンビニとかにありそうな普通の)

一番不思議なのは、ディズニーランドに行きました。ディズニーランドからお送りします。
と直筆で書いてありました。確かに消印は浦安でした。
なぜディズニーランドから僕に半年前の16周年イベントの絵葉書を送ったのか??
絵葉書の写真は桜ごしに東京タワー。まあ春っぽい感じです。

うーん。やけに気になります。

麻布十番の友達に連れて行ってもらったスナック。
近々ダイレクトマーケティングというものを学びに行こうと思います。
DMもやりようなのかも知れません。

ルールは坊主

2009/6/23|コメント(1)トラックバック(0)|カテゴリ:

ちっちゃい会社なりのルールがいくつかあります。

たとえば遅刻。朝だれかが遅刻して怒られたりして嫌なムードになるものやだし、そもそ
も会社が小さくてもモラルとか大切だから遅刻とかがない文化にしたい。

そこで、創業の時からのルール。遅刻したらお昼はみんなに寿司おごる。

だれかが少し遅刻したらまずは心配。たいてい寝坊とかなので、無事がわかった段階で盛
り上がる。それでお昼はみんなで寿司パーティー。なぜか遅刻したら感謝され、出費もか
さむのでもうしなくなる。そういう反省の仕方の方がいい気がします。

おかげでうちは遅刻する人はほとんどいないです。

ちなみに、社長。社長は言い訳がしやすい立場。ごまかしやすい立場。直行だとか言えば
何とかなったりするけど、そういうのは良くない。事前に申請してなければ遅刻は遅刻。

だから社長だけ、寿司おごる&坊主にするというオプションをつけました。みんなにルー
ルを守ってもらうためには自分にも厳しくいかないといけないし。


で、最近そうとう久しぶりに寝坊で遅刻。たぶん4年ぶりくらいかな。当然自宅で坊主に
して出社。まあ会社に行った瞬間は盛り上がった。

昔からのお客さんも喜んでくれます。
 
ただ、新規だと完全にルックス的に・・・。

おしゃれさを増そうとひげを生やしてみたら、これまた悪い方向へ・・・。


でも最近やっとジェルが無理やりつくくらいになりました。
ひげもそって、超ベリーショートな営業マンに見えなくもないはず。

さすがに反省。さすがにもう遅刻しないです。33にもなって5mmはミスった。

われながらいいルールです。


恵比寿に移転します。

2009/6/19|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

ここまでのオフィスの変遷。

家賃    :6万円→10万円→22万円→64万円→120万円
退去時人数: 1人 → 1人  → 5人  → 15人 → 20人
場所    :経堂 →六本木→神保町→西麻布→御成門

これだけみると順調そうにみえるけど、なかなかハードな歴史でした。

この夏、47は東京オフィスコンサルティングからオフィスも独立します。移転先は恵比寿に決まりました。恵比寿の新築ビルに8月に移転します。今日、契約がおわりました。

前回の移転でも候補にあがったあこがれの恵比寿。今度のオフィスは、恵比寿と代官山の間にあって、おしゃれ立地。

恵比寿・表参道あたりはやはり人気スポット。礼金やら償却やら保証料やらいろいろとコストがかかったり、条件交渉が難しい。最近の狙い目はあえて新築。利回りを重視するファンド系あたりは表面単価は高いけど、フリーレントなどでならして考えるとなぜか激安になったりします。

本当は新築とかよりも、古い歴史のあるしっかりしたビル好きです。でも今回は条件重視で決めました。一応最上階なので景色も良さそう。お盆あたりに移転します。

いつもお手伝いをしながらも思いますが、移転というのは経営判断の中で一番重要なんだと思います。未来を予想したり計画とかをこなす経営スタイルではないから日々淡々と仕事をしていますが、移転のときはそうはいかない。次のイメージを決めないといけない。社会にどの程度必要とされて、どう見られたいか。
 
正しい判断だったかどうかは、いずれわかります。
 
御成門オフィスはいいオフィスでした。2年間お世話になった。気持ちよくごあいさつをして次に移転します。でもかなりかっこいいオフィスなので、内装は残して移転できたらいいけど。港区内で85坪でリノベーションされた坪単価のかなり安いオフィス探している人いたら、ご連絡下さい。(まあ誰も見てないでしょうけど)
執務室から東京タワーが見えて、地下鉄1分。オーナーさんや管理会社さんが最高にいい人。気持良く働けました。
 
 
経堂は登記しただけ。
六本木は無謀で孤独だった。
神保町は混乱と反省。
西麻布は成長と苦悩かな。
御成門は別れと再建でした。

なんかずっと大変だけど、でも常に必死でがむしゃらだったんです。いろいろだめだったけど。
 
恵比寿でもまたいろいろややこしいんだろうけど、必死とがむしゃらだけは連れて行こうと思います。のんびり。

ブログを再開します。

2009/6/16|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

本当はブログとかは好きではないけど、特に採用とかのためには想いを形にしたりとかしないといけないので、まじめに更新をしようと思います。

以前のブログはこちら
http://blog.tokyooffice.jp/ugaki

プロフィール

宇垣充浩

宇垣充浩
1976年生。島根県出身。武蔵大学経済学部卒。
2002年前身の東京オフィスコンサルティングを26歳で創業。47株式会社の代表取締役として会社を牽引。