47社長ブログ

2009年11月 の記事一覧

今日は佐賀。

2009/11/25|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

昨日の夜博多に向かって、今日は佐賀でしごと。
一昨日は高崎にいたし、なんか大忙し。
 
ただやみくもにビルを見ていた時と、誰かのために移動するのではやはり雲泥の差です。
 
高崎とか佐賀とかもともと起業したときはおろか、47作ったときもニーズあるのか半信半疑でしたが。
 
とにかくありがたいことです。
 
大変でしょ?って聞かれるけど、なんというか昨日は想像もしなかった明日がある感じ。そんな期待感もすごくいい。
 
移動が多いので本を読んだり、しごとの設計図を考えたりそんな空白の時間もありがたい。
 
飛行機の中で小説を読んでいたら、明日死ぬとしても生き方は変えられないから練習をするというキックボクサーの話があった。
 
そんな仰々しい話でもないけど、僕もずっとしごとしてる気がします。
 
たまに目標を聞かれるけど、別に何もない。それがかっこいいともおもってない。ただ生き方なんだろうと思う。

人生は旅だと言ったサッカー選手みたく少し達観し始めたか??
 
人生の残りの時間はわからないけど、何があっても変わらないんだろう。不器用だし頑固だし。
 
たぶん残り時間を知らされても、急に露骨に親孝行しはじめたり、旧友を訪ねはじめたり、女の人に走ったり、子煩悩になってみたりとか、そういうのは無い気がする。
 
あえていうなら犬には甘えているから接し方は少し変わるだろうけど。


これでも犬以外にはできる限り誠実に生きているのかも知れない。これでも。

まじめに真剣に後悔のないように、誰かのためになるだろういう自意識過剰さを大切に生きていくんだろうな。
 
佐賀でそんな仰々しいことを考えた。
 
とはいっても佐賀の滞在時間は数時間。昼には飛行機で東京に戻ります。
 
唯一気がかりなのは、なんとなくためたJALのマイルとFlyonポイント。
 
まあ外部要因は全て誤差だと諦めるかと思いつつ、やはりJALで帰るんですけど。

7期目の決算がしまった。

2009/11/13|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

47株式会社および東京オフィスコンサルティング株式会社は9月決算。

決算も7回目。東京オフィスコンサルティングは10月よりとうとう8期目に入りました。

7期目は売上も利益もボチボチ。やっと数字がまとまったので、いずれ公開します。
 

本当はもう少し利益を社会に還元したいけど。

不況時にもおそれずにおびえずに、好況時にもうかれずにあなどらずに、目標を見失わずにやっていきたい。
 
当面、毎年最低10%の成長を目指そうと思います。それ以上は良い誤算くらいに考えたい。
 
売上1.6億円、従業員15名を毎年10%ずつくらい増やしていけたらいい気がします。
それを4半期ごとに割って考えると、少しだけ背伸びしながら少しずつ組織を完成できる気がする。
 
急成長や急拡大は楽しいかも知れないけど、僕たちはIT系みたいに新しくできた産業じゃないし。
スピードとか勢いよりも違う軸を大切にしたい。

それでも毎年結果を出して、10年先に期待してもらうしかない。
 
それでも10年後に今の2.3倍。20年後には6倍くらいになっているはず。30年後には15倍。
 
昔、5年後に期待しているから。と当時の彼女に言われた事がある。(1ヶ月足らずで別れたけど)
 
それから軽く5年以上たっているけど、そういう人たちのささいな期待を真に受けて生きてきた気がする。
 
少しでも縁があった人たち、この会社に携わってくれた人たちのためにも、いつか期待にこたえたい。
 
すぐに結果はでないけど、ちゃんといつかどでかい結果を出したい。
 
そんとき偉そうにじゃなくて、昔少し世話になったり期待してくれた人たちに感謝できる人になっていたい。
 
という気持ちで今期は目指せ1.8億くらい。従業員1人から2人増と大きな声でちっちゃい事を言っていたい。

プロフィール

宇垣充浩

宇垣充浩
1976年生。島根県出身。武蔵大学経済学部卒。
2002年前身の東京オフィスコンサルティングを26歳で創業。47株式会社の代表取締役として会社を牽引。