47社長ブログ

2010年8月 の記事一覧

最後だとわかっていたなら

2010/8/31|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

今月は、いろいろかんがえることの多い一ヶ月だった。

頭の中が先走って、今がおろそかになっていたと思う。

個人的に今まで普通にできていたことができていない。それが何度かあった。雑さがあった。
 
新しいことを始めるときに一番心がけなければならない部分。

忙しさを言い訳に、ただ少し自惚れていたのかも知れない。


昨日も情けないことがあった。
 
仕事終わって、眠れないだろうし、平日でもやってるレイトショーをみに行った。
 


今でもとても後悔してることがたくさんある。

そうならないための今日。そうならないための来月。
 
創業のころもっと背水の陣だったし、そういうのは絶対に忘れちゃいけないような。

順調そうなときにいかにうかれずに気持ちをひきしめられるか、それがとても大切だと思う。


気を入れ替えて今日は打ち上げ。あんま寝てないけど、さてどうなることやら。はしゃぐんだろうなぁ。

とびこみてきな。

2010/8/22|コメント(2)トラックバック(0)|カテゴリ:

先週は、広島と大阪に久々に出張。自転車借りて、黙々とびこみ。
 
アポとって云々なんて暇はない。一個ずつとにかくアポなしで挨拶にまわる。
 
広島も大阪も35度以上。灼熱の中、汗まみれ。大阪出るころには歩く力すら残ってなかった。
 
正直疲れた。
 
 
オフィスは47都道府県全部まわった。
 
住宅は札幌も福岡も仙台も管理会社をまわった。で、広島と大阪。次は名古屋。
 
最初は自分でやると決めている。
 
けど、みんなにお願いするためには、最初だけじゃなくたまに自分でやった方がいいと気づく。
 
この夏の暑さは実感できてなかった。
 
自分だけじゃできないから人の力を借りているだけ。本当は自分でやるべきこと。
 
せめて実感のずれを少しでも小さくしたい。
 
 
この猛暑の中、47はアルバイトの人たちを中心にDMサンプリングを行っています。
 
このネットの時代、googleの時代、あえて自転車でDMを届ける。時に怒られるらしい。
 
 
自分ではない誰かが怒られてまでやっている事業。
 
せめて暑さくらい実感できて良かった。

宅建試験2010

2010/8/19|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

この秋、47だけで7名受験する宅建試験。うちはいま多くの有資格者が必要。
 
全員有資格者でもまだまだ足りない。

人材紹介会社さんに日々ご紹介を頂くけど、なかなか採用にはつながらない。
 
資格あればいいってもんじゃない。47っぽい人(?)で宅建すでに持ってる人なんてなかなかいない。
 
しっくりくる人たちを採用して、資格を取ってもらうしかない。


昨日は会社で会議室を予約して模擬試験を行った。最高得点26点・・・。平均22点くらい??

まだまだ時間はある。これからが勝負。最後はみんな35点取れると信じるしかない。


宅建。何年か前にぼくも取りました。

宅建勉強ってつまんなかったなぁ。まったく興味を持てなかった。

そもそも勉強は好きじゃないけど。それでも、人にお願いするためにはまず自分がやらないと。


野球選手でもサッカー選手でも、ミュージシャンでも、偶然なる人はいない。

宅建主任者も。


365日

「なろうと想ってもなれるもんじゃないよ。でも、なろうと想わないとなんにもなれないよ。」

このCM好きだなぁ。こんなおやじになりたかった・・・。


イチローにはなれないかも知れないけど、宅建主任者にはなれる。

テーマださっ。と思いながら必死に宅建の話をする自分。

最近、社長っぽい。アルバイトの人にも社員にも、力を貸して下さい。それが口癖。

今日から出張。すべてを信じて頑張ります。

引っ込み思案の愚痴

2010/8/16|コメント(1)トラックバック(0)|カテゴリ:

必死に話をする。想いを伝える。事業に対する情熱はあるから。

話がうまいと言われること多い。本当は違うんだけどな。


松田さんくらいしか、実はぼくが口下手なひっこみ事案だという事実を知らない。
 
お笑いの人みたいなものか、仕事離れるとなにもしゃべらない。むしろ無口。
 
夜とかちょっと時間あっても、1人で静かに部屋にいることが多い。
 
まあずっと働いているしずっとしゃべてるから、そんくらいでバランスしてるんだろう。


この間も、自分で雇ったはずのアルバイトの人の多さに圧倒されて、

いつもすいもしないのに、もらいたばこを何度もして、時々席をはずして一人になった。


別に一人が好きなわけじゃない。でもふと一人になろうとする。へんな性分。社長なのに。


歌詞は愚痴みたいなもんだと好きなミュージシャンが言ってたことがある。

情熱大陸だったか。


ぼくの社長ブログも愚痴なんかなぁ。とふと思う。

テキストでは温度が伝わらない。たぶんこっちが本当の自分。

一人のとき、一人ごと言わないのは、こういうアウトプットをしているからかも。
 
これからも長いであろう一人暮らしにとっては心強い。
 
リアルにはあんまり愚痴らない。そういう発想すら持ってないつもりだった。
 
でも自分のブログ少し振り返ってみた。愚痴っぽいなぁ。と思う。
 
 
命をかけて事業をつくって、命をかけて取り組む。なかなか他人にはわかってもらえない。
 
それでいいと思うほど強くもない。
 
 
たまには愚痴りたくもなるのかなぁ。だからブログ書くのかなぁ。よくわかりません。
 
 
採用のためとか、○○のためとか、最近そういうのでもない。
 
最初からそうだけど、別に計算なんかしちゃいない。
 
話し上手だと思われてる自分。これでもうまく伝えられてない想い。ちゃかすから。
 
あきれるくらい不器用な自分。
 
やっと夏休みが終わって、明日から社員が出社する。
 
やっと留守番が終わる。初めて多くの人と留守番したけど、なかなか貴重な体験だったような。

Googleマップ:不動産検索スタート

2010/8/13|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

 
とうとう始まった。今後、情報を受ける企業も増やすらしい。
 
強がりじゃなく、いい流れだと思う。遅かれ早かれ始まると思ってたし。想定通り。
 
ありがたいことに不動産情報屋さんの情報を掲載するだけだった。

取引するわけじゃないし、不動産会社から直接情報を集めているわけじゃない。良かった。
 
 
ユニクロの社長は、前にテレビでH&Mの進出をいいことだと言ってた。
 
どこが敵でどこが味方かがなんとなく変わってきた気がする。
 
ファッションという大きなジャンルで、ケイタイとかゲームというジャンルとの予算の取り合い。
 
消費者がファッションなんてどうでもいい。なんてなると一番問題。特にこの不況限られた予算。

その次にファストファッションVSブランド勢力。その中の勢力争いはその先。
 
 
不動産情報も、店舗から一気にネットに動くと思う。東京は既にそうだけど、特に地方。
 
昨日の夜から47都道府県チェックしてるけど、一気に変わった。革命に近いと思う。
 
まずは、そっちにいるかいないかが最重要。
 
そっち側にいるのは、Google達とhomes・suumo軍と47。
 
最近SEOのいろいろなのあるけど、さすがにGoogleには勝てないだろうな。
 
homes・suumoもGoogleに情報提供してくんじゃないかな。そんでちっちゃな47は一人旅を続けるんだろう。
 
 
ただ、こっから各社本気出してくるだろう。生き残りをかけて。

もう少し先で考えれば良いと思ってたユーザビリティ。
 
そこがすごいスピードで求められはじめるとまずい。危機感を感じるとすれば、圧倒的にそこ。
 
 
どっちにしても、Googleはすごい。
 
なにより、地図を抑えられているのは痛い。いつまで地図使わせてくれんのかな。
 
今までも何百社も何千社も何万社もやられてきた。がんばろ。
 
 
でも、島根県浜田市で検索をしてみる。Googleも相変わらず0件。
 
ド田舎だけど、人口6万人。コーポだって、ハイツだって、○○荘だっていっぱいある。
 
そこねらってるの47だけだろうな。
 
とにかく、Googleにもcraigslistにも勝てるネットインフラをつくれるかどうか。ただそれだけ。

ゴングはなった。

  • 一番最後のページへ

プロフィール

宇垣充浩

宇垣充浩
1976年生。島根県出身。武蔵大学経済学部卒。
2002年前身の東京オフィスコンサルティングを26歳で創業。47株式会社の代表取締役として会社を牽引。