47社長ブログ

2010年12月 の記事一覧

1年を振り返る。

2010/12/28|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

昨日、忘年会が終わった。1次会では社長らしく総括。
 
レディーウガというさっぱりよくわからないキャラを仕込んでおいた2次会。金髪網タイツ。
 
結局はアホなやつでありたい。それにしてもやりすぎたか・・・。まあいいか。
 
お前らなんかおもろいことやれよ。にはもしもどんな偉くなってもなりたくない。
 
 
さて、今日で営業は終了。2010年を振り返ってみる。
 
上海で明けた2010年。365日全力で生きてみようと決意した。やりきれたかな?
 
47ライフ(住宅領域)事業をつくった。目指す未来が明確になった。やっぱ起業は大変だ。
 
相変わらずの未熟者。後悔はしないけど、反省はしないと。過ちは繰り返さない。
 
圧倒的に伸びたのは採用力。すごいメンバー構成になってきた。優秀な仲間が増えた。
 
今年は別れも多かった。人生は短い。命がけで生きる自覚を持った。
 
 
それにしても今年はずいぶん働いた。土日も1日も休まず出社した。我ながら偉業だ。
 
 
あと、グループで従業員が20名。今年は1人も退職しなかった。
 
人が辞めなければいいという事ではないけど、何より一番うれしい事だった。
 
辞めないでほしいなと思える人達と一緒にいれるという事がうれしい。
 
 
僕は30歳まではただがむしゃらに生きていた。
 
30歳からはさりげなく週末に何か新しい事をしようと決めた。
 
 
2006年(30歳):テーマは体力。泳げるようになった。
 
2007年(31歳):テーマは勉強。大学院に通った。宅建試験を取得した。
 
2008年(32歳):テーマは仕込。日本全国のビルのDBを創った。
 
2009年(33歳):テーマは世界。いっぱい世界に出かけた。
 
2010年(34歳):テーマは起業。ほぼ365日働いた。
 
 
さて、2011年。テーマは拡大。本格的に全国に展開する1年。40人くらい採用する予定。
 
そう簡単にできるわけないさ。だけど、やってやるさ。
 
どうせややこしい1年になるだろう。でもいいんだ。覚悟はできている。
 
 
素晴らしいことをしたい。
 
 
いつか1000人くらいの会社にするってみんなに宣言した。50倍。大きく出たもんだ。
 
大風呂敷。たためないし一生たたまない。挑まなきゃ何にもできない。みんなで挑むんだ。
 
 
今年は本当に頑張った。お墓参りでもしてちょっと休憩します。
 
つかのま休んで、勝負の2011年。怒涛の2011年。まあ、やってやるさ。

そんだけの話

2010/12/23|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

amazonがどんなにすごくても、いまでも雑誌はコンビニで買う。
 
読書の秋。とか、なんとなく本屋に行くでしょ。TOPページにはいかないな。ぼくは。
 
資格試験のための本。とか大きな本屋さんで買う。手に取って選んで買うって。
 
なんか、
 
amazon VS 本屋さん達 なんてやってた時代があった。今もかな?
 
本も雑誌も苦戦中。もめてる場合じゃないような。
 
 
本軍団として、ケイタイ軍団とか、ファッション軍団とかネット軍団とかと戦わないと。
 
人々のお金と時間の選択肢が広がってきたんだから。
 
本業界がまず残っていかないと。勢力図なんてそのあとな気がする。
 
 
47も。たまに革命だとか言われるけど、ちょっと大げさです。
 
こういうのもあるよ。程度です。今のところ。たぶんこれからも。
 
僕は不動産屋さんに勝とうとか、不動産業界を壊そうとか、そんなの考えていない。
 
 
借り手つかなくて困っている人とか、売れなくて困っている人たちがいる。
 
お店でお手伝いする人もいたらいい。看板出して告知したっていい。
 
僕たちはネットを使って、ご縁をつなげていく。それで喜んでいただけたらいい。
 
広告じゃつながらない部分。手数料とか払ってまでつながらない部分。
 
そこをつなげていくことを本気でやろうとしてます。
 
日本中47都道府県のオフィスを見て回って、テナント調べて、そう思ったんです。
 
みんなが集まる場所じゃない場所にも素敵な景色とかいいにおいとか大切な人生とかあるし。

田舎には田舎の良さある。絶対。
 
47は地元の人たちの様に詳しくない。47は大家さんに毎日進捗状況もご説明できない。
 
47は日々のアフターフォローもあんまできてない。
 
全部が47になんかなるわけないし、なっちゃいけないと思う。そんな世の中ごめんだ。

楽天あったって、お店でも買うし。でもネットでも買うし。

買えないもの買えるようになったけど、毎日スーパー行くんだし。コンビニも最高益らしいじゃん。
 
 
みんなでいろいろなやり方で真心こめてやればいい。
 
手数料もネットもお店も老舗も独立もFCもなんでもいいじゃん。
 
サービス業として、コンサル業として、仲介業として、いいイメージになれば。
 
不動産屋かわったよね。みたいな。なればいい。
 
 
だってタクシーとかだって、すげえ変わったじゃん。
 
昔一万円出したらキレられてたよ。もっと無愛想だったし。1メーターだと溜息とか。
 
 
僕らもぜったいやれますよ。そしたら、もっとみんな暮らしやすくなると思う。
 
 
この国は、貧乏な人でもおしゃれできる。(金持っている方がおかしな方向にいく気がする)
 
この国は外食したって、おいしくない時はあるけど、安全性を疑うことはない。
 
衣食住じゃん。
 
みんながもっと暮らしやすくなるために。あがいてみたっていいじゃん。と思う。
 
旅行代理店のカウンターだと、みんな少しにこにこしてる気がする。
 
混んでる時も、別の場所のパンフレットとか見てみんな笑ってるじゃん。
 
恋人どおし、手をつないでお店に入る人たちとかいる。
 
 
手をつないでこられたら、さすがに恥ずかしいかも知れないけど、そんくらいならうれしい。
 
大事なお部屋探しがもっと楽で安全で便利になったらいいのに。そんだけの話です。

宇垣充浩の説明。

2010/12/19|コメント(1)トラックバック(0)|カテゴリ:

会社や事業の説明はする。昨日で年内の中途会社説明会は終了。今月だけで100人近くにお話した。


面接の時は人の過去や目標を質問したりする。

でも自分の過去はあまり話さない。というか機会がない。なので、経歴書を書きます。

面接にお越しいただく方々ほどの立派なものではありません。おはずかしながら。

でも、入社するかもしれない会社の社長なわけで、いろいろ聞く前に自分も公開しとこうかと。

宇垣 充浩 1976年2月22日生 島根県浜田市出身 武蔵大学卒 の沿革(?)

ながいけど。

 

...続きを読む

応募状況

2010/12/14|コメント(1)トラックバック(0)|カテゴリ:

転職サイトより、今月だけで130名ほどの応募を頂いています。
 
人材紹介会社経由でも毎日2名~3名程度のご推薦を頂けます。
 
インターネットサービス会社やインターネット広告代理店など、相性良さそうな方の応募も増えてます。
 
以前よりは明らかに応募の数も応募の質も高まっています。ただ、やはり採用は慎重。
 
 
うちのメンバーに47に入ろうと想った理由を聞いてたら、全員こういう感じでした。ご参考になれば。
 
・不動産会社志望ではなかったが、なんか話を聞いてビビっときた。
 
・社員の人たちや会社の雰囲気が好き。
 
・大手とか安定志向ではない。(家族や恋人の意向も)
 
 
47は不動産屋的な雰囲気を一気に辞めて、インターネットサービス会社としてサービスを開始します。
 
0(ゼロ)から1(イチ)を作る仕事です。前例のないことをはじめる会社。
 
残念ながら、根拠も確信もない会社です。
 
だからワクワクするよね。っていう変わった人を探してます。
 
 
18日は最後の説明会。六本木ヒルズで10:30~と13:00~ もう少し席もあるみたいです。
 
ご応募をお待ちしています。(応募数が多数のため、書類選考はさせて頂いてます。すいません。)
 

47採用の進捗

2010/12/12|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

中途採用に関して、かなりのご応募を頂いています。今月は採用活動が仕事の中心。
 
人材紹介会社経由でも多くのご応募を頂いています。本当にありがたいです。
 
 
おかげさまで説明会も満員です。六本木ヒルズ49階という会場のおかげもあるのか。

次は、12月18日の六本木ヒルズで今年最後の説明会を開催します。
 
まだ参加は可能ですので、ご興味のある方はご応募下さい。

 
 
また、今月に入ってからは採用ページからの直接応募も増えています。
 
 
 
なぜか人事や総務などバックオフィス系の応募が多いです。
 
幅広く採用活動を行っていますが、一番急募中なのが契約管理。
 
いつまでもグループ会社に協力してもらってるわけにもいかないし。
 
 
宅建主任者資格をお持ちの方、引き続きご応募をお待ちしております。

  • 一番最後のページへ

プロフィール

宇垣充浩

宇垣充浩
1976年生。島根県出身。武蔵大学経済学部卒。
2002年前身の東京オフィスコンサルティングを26歳で創業。47株式会社の代表取締役として会社を牽引。