47社長ブログ

2011年1月 の記事一覧

最高に笑える管理本部

2011/1/20|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

採用で大切にしていることは色々あるけど、真面目さと信頼できるかは必須にしている。
 
あと、この人がミスをしても許せるだろうなと思える人は、絶対採用するようにしている。
 
今週から経理の木下さんが入社した。最高の人材。人事総務の加藤さん級。
 
 
うちはみんないい人で変わっているけど、特にこの2人。
 
ミスを許せるどころか、失礼ながら笑える。

なぜだろう、一生この人達にはイラっとしない気がする。なんかほんわかしちゃう。当然許せちゃう。

空気をほぐせる人ってすごいなぁとすら思う。
 
 
仕事柄、経営者の方々だけでなく管理部門の方々とお仕事させていただく機会が多い。
 
管理部門の人たちがしっかり目標を持って仕事をしてたり、魅力的だったりする会社は多くない。
 
管理部門はとても大切。
 
 
47の管理部門は最強に笑える。そんな魅力的な管理部門もありかな。なかなかないと思う。

ソーシャル・ネットワーク

2011/1/16|コメント(1)トラックバック(0)|カテゴリ:

 
昨日、仕事が終わってから六本木ヒルズで一人映画を見た。「ソーシャル・ネットワーク」
 
事業が爆発してから、成功と同時にさえない表情ばっかになっていく主人公。
 
パクったと言われて、親友がいなくなって、力のある協力者(?)が集まってくる。
 
周辺に似たような事例も多いから、なまなましい。あっというまに時間すぎた。
 
 
誰を幸せにできれば幸せなんだろう。てか、起業家の本当の幸せはなんなんだろう。
 
成功なんて、評価というか品評する必要もされる必要もないと思ってるけど、考えさせられる。
 
知らない人たちに評価される。株主でも取引関係になくても。
 
それがネットに上がって共有される時代。Googleもfacebookもtwitterもある時代。
 
 
これからの時代。有名になりたい人なんかいるのかな?
 
夜中考え事しながら1時間ほど歩いて帰った。
 
 
それにしても、ラストは印象的だった。
 
夜中や週末。一人ぼっちのオフィスで、あんな感じのときあるな。僕も。
 
 
成功の定義すらできていないけど、それでもぼくは事業を成功させたい。
 
意味もわからず、それでも今年も土日も仕事をしています。

6次の隔たり

2011/1/13|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

47オフィスを開設し、47ライフを開設し、目標が明確になる一方、課題も浮き彫りになった。
 
「ヒト」「モノ」「カネ」
 
 
でも、色々な課題に向き合いながら、それを相談できる人がいる。
 
先輩、友人、知人、お客様。
 
みなさんアドバイスくれたり、それならいい人いるよ。と更に人を紹介してくれたり。本当にありがたい。
 
上場企業の創業者の方。VCのパートナーや社長さん。コンサル会社の役員の方。大手企業の幹部の方。
 
会うのがドキドキするような人たちが、なぜか好意的に話を聞いてくださる。
 
 
採用でも、媒体経由ではない応募が増えてきた。誰かから話を聞いたとか。
 
 
知人を6人介せば、世界中の人とつながれる。
 
6次の隔たりという理論。「Six Degrees of Separations」
 
GREEの名前の語源。最初のオフィス移転をお手伝いしに行った時、社長の田中さんが言っていた。
 
 
人を介せば人とつながれる。実感。
 
友達とか少ないし、人脈なんてないのに、とにかくなにやら人に会う日々。

気づいたら、すごい人たちが応援してくれて、いきなり偉い人に会えたりする。

8年間の下積みは無駄じゃなかった気がする。

今年は本当に頑張らないといけないと改めて思う。

2011年

2011/1/ 3|コメント(1)トラックバック(0)|カテゴリ:

新年あけましておめでとうございます。
 
昨年は元旦から休みなく働いて、やっとの年末休みに島根に帰りました。
 
ところが、記録的な大雪。東京に戻る飛行機は終日欠航。その上電車内で立往生。
 
面白い人生です。なんでこうも普通にいかないものか。
 
 
結局、いろいろやりたいなと思ってたことは何もできず。
 
昨日はブックオフでセールをやっていたので、古本を30冊も買ってきて家でのんびり。
 
今日は会社で机まわりの整頓と、年末できなかった家の大掃除。結局地味な休日でした。
 
 
明日から営業開始です。本年もよろしくお願いします。

プロフィール

宇垣充浩

宇垣充浩
1976年生。島根県出身。武蔵大学経済学部卒。
2002年前身の東京オフィスコンサルティングを26歳で創業。47株式会社の代表取締役として会社を牽引。