47社長ブログ

2011年3月 の記事一覧

二次面接は社長です。

2011/3/25|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

今回の大震災で社会はどう変わるか。47はどれだけ社会に求められるだろう。
 
2012年の4月に47はどうなっているか。それを具体的に想像し続ける日々。
 
どれだけ考えても答えはわからない。ただ、経営なんて悩んでちゃできない。
 
僕らにできる事は必ずある。むしろ僕らにしかできない事がいっぱいある。
 
僕は日本の復興に微力ながら貢献する。
 
微力ながらとかださい遠慮はいらないか。
 
 
47は2012新卒採用活動を継続します。未来に賭ける。
 
ただ、この状況。
 
人の人生を預かる覚悟というか責任というか勇気はいつにも増して。
 
この状況で採用をやるんだから、本気で全力でやります。
 
だから、来週の二次面接は全部僕が対応させて頂く事にしました。お待たせもしたし。本気だし。
 
 
優秀かつ志のある人かつ勇敢な人。
 
一緒にいたいなと想える人。2人で出かけても楽しいだろうと想える人。
 
大切にしたいと想い続けられる人。諦めないで信じ続けられる人。
 
将来右腕だか左腕だかになってほしいなと想える人。
 
そういう人だけにオファーをします。選んでもらえるかどうかはわからないけど。

数合わせなんてしない。
 
 
ここで本気出さなきゃ、勝負しなきゃ、起業した意味ない。
 
ここでじっとしてるなんてできるわけない。ぼろぼろになろうとやる。
 
明るい未来は待ってたり期待するんじゃなくって、みんなでつくるもんだ。
 
めちゃめちゃ気合いれてずっと頑張り続けなきゃ。
 
 
飲みに行ったり、泣いたり、女の子にドキドキしたり、ふらふらとかするだろうけど、
 
でも、くよくよとかおろおろはしないで。折れない心で復興を信じる。
 
3月11日をしっかり忘れないで2012年4月に賭ける。それしかないと思う。

大阪出張と盛岡出張。

2011/3/21|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

週末は大阪出張。

これを機に関西にもオフィスをという企業の動き。同様の動き、出始めているみたいです。

週末にも関わらず、全てのオフィスビルの内覧をさせて頂けた。

管理会社の方々のさりげないご好意に胸が熱くなる。
 
関西は関東とは全く違う雰囲気だった。普通の三連休な感じ。物もいっぱいあった。
 
なんでもないような日々って本当に幸せな事なんだと実感。


来週は盛岡に出張が入りそう。
 
震災でオフィスが使えないから、早急に新オフィスを用意したいとの大手企業の案件。
 
とにかくできる事をしっかりやろう。僕達にしかできない事はたくさんある。47オフィスの真骨頂。
 
まずはしっかり各地を自分の目で見て判断しようと思う。
 
 
明日からは、様子を見ながら通常業務を行います。
 
全員集まるのは久しぶりだ。なんでもないような日々であります様に。

47オフィスに問い合わせが来てます!

2011/3/16|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

社名の由来は、47都道府県。

僕が一人で歩きまわって、日本全国のオフィスビルをDB化した47オフィス

日本全部のオフィス情報をネットでつなげるサービス。


その47オフィスに、朝からお問い合わせを複数頂いています。

すべて大手企業の東北復興支援関係の新規オフィス探し。

急に問い合わせ殺到。
 
企業も災害対策で動き出しました。オフィスが無いと仕事始まらない。
 
僕達は東京にいるので、普通に作業もできますし、情報提供もできます。
 
必要に応じて、都内で打ち合わせをさせて頂くことも可能です。
 
僕らにやれること。僕らにしかできないこと。やります。
 
テーマは、『日本人が暮らしやすくなるための日本づくり。』
 

今日はありがたい事に天気も良い。
 
照明も暖房もつけてないけど、熱い気持ちで物件情報を確認します!

少数で仕事するはずが、午後にはオフィスチームはほぼ全員出社してもらった。
 
民間企業も動き出した。みんな大きなオフィスを探してます。
 
日本すごい。動き早い!47も全力で対応します!

僕が考えたできること。

2011/3/16|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

いま僕ができることを考えてみました。

・大多数のスタッフを自宅勤務にさせました。
 
 いまは、家族と一緒に過ごして欲しい。
 最小限のスタッフしか動かさないという事でも、社会インフラに少しは貢献になると思う。
 
・車の使用を中止しました。
 
 物件のご案内も車の使用は中止します。
 47どころか日本にあるガソリンや道路は、物資の運搬や医療のために優先して頂く。
 通勤も30分もあれば歩いて出社できるので歩いて出社しています。
 
・島根県の実家との連絡
 
 困った時しか連絡しなくて申し訳ないけど。うちの実家はいま農家なので。
 30人のスタッフで困った人がでたら、何かあれば、食料など確保しておいてもらう。
 
・通常の業務
 
 この状態でも僕達に何かして欲しいと思って頂ける方のために、通常業務にあたる。
 経済活動をとめてはいけない。出来る事は限られるけど、何もないわけじゃない。
 
・称賛する
 
 何かを見つけて批判するよりも、何かを見つけて称賛し、見習おうと思います。
 何もしないよりも、リスクを取って発言したり何かをしようとする人を尊敬したい。
 モラルに欠けた人たちに幻滅はするけど、非難していても悲観していてもしょうがない。
 
・体調管理をしっかりする
 
 小さな会社ですが、リーダーとしてしっかり判断。業務を行います。心も体も壊さない。
 しっかり寝て、きちんと食事をします。(あまりできてないけど)
 
・省エネで生きる
 
 僕達が寒いと、その分誰かが温かいかも知れない。
 僕達が暗いと、その分誰かが明るいかも知れない。
 総量が決まっているとしたら、少し我慢する事が誰かのためになるはず。電気も食料も。

・募金をする
 
 コンビニでお釣りを全部募金することにしました。小さな事ですが、継続したい。

誰にでもできるようなことしかできないけど、小さな事を強い気持ちで。

明日の方針(連絡事項)

2011/3/15|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

業務は継続します。
 
スタッフ数が少ないため、電話等ご迷惑をおかけするかも知れません。
 
何卒、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
 
 
全従業員には毎日緊急体制をメールで告知していますが、
 
遠方のご家族や取引先様もご覧になられているみたいなので、WEBにも一部あげておきます。
 
========================================
【47】緊急対応についてver.3
========================================
 
明日の方針は、下記の通りです。

出勤は、各事業部の責任者のみ恵比寿3名、赤坂1名のみとします。
 
その他のスタッフは基本的に全員自宅勤務にします。

アポイントのある営業については、個別に宇垣まで相談下さい。

出勤メンバーについても、状況をみながら帰宅等判断していきます。

お休みではなく自宅勤務です。

営業および採用関係など電話やメールはチェックして下さい。

業務は出勤したスタッフで対応します。

緊急体制中、松田さんは在宅でメディアをチェックして下さい。
 
会社では状況がわからないので、何かあれば情報を47に連絡下さい。

25日のアルバイトの給与振込の計算などができない状況です。
 
給料の支払などは責任を持って対応します。
 
ちょっと計算は適当になるかも知れない。
 
けど、給料が減ったりするような事はしない。安心して下さい。

体調を崩しているスタッフやご家族の方もいるみたいです。

出来る限り家族のそばで、まずは自分と自分の身近な人のためにできる事をして下さい。


僕らの仕事は、絶対になくならない仕事です。

混乱の後に絶対に必要とされる仕事です。

人が住まなくなったり働かなくなることはないんだから。僕らに出来る事は必ずある。

8年間真面目にやってきた。

最初から無謀な挑戦だった。いろいろ大変だった。でもリーマンだって乗り越えた。

うちはそう簡単にはつぶれないし、つぶさない。

会社のことは僕にまかせて下さい。

とにかく、僕達がいまできる事。
 
何もできなくても願う事位できる。

日本復活させなきゃ。

  • 一番最後のページへ

プロフィール

宇垣充浩

宇垣充浩
1976年生。島根県出身。武蔵大学経済学部卒。
2002年前身の東京オフィスコンサルティングを26歳で創業。47株式会社の代表取締役として会社を牽引。