47社長ブログ

2011年12月 の記事一覧

2011年の終わりに。

2011/12/29|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

2011年の営業を12月28日で終了させていただきました。昨日は忘年会。
 
参加者は30名。増えたもんです。
 
 
さて、いつもながら長い長い1年でした。
 
今年は本当に色々な事がありました。
 
 
何より東日本大震災がありました。3.11をきっかけに多くの事を考えました。
 
あれから続けているコンビニ募金も今や日常になりました。
 
会社、自分の意義を考え続け、経営者としての未熟さにも気付きました。
 
そういえば起業のきっかけに9.11があった事。
 
25歳のあの時に自分の使命を一丁前に考えて起業した事を改めて想いだしました。
 

採用をしました。
 
新卒のエントリーが4500人以上、中途も200人以上の応募を頂ける様になりました。
 
今年入社した正社員が7名。来春入社予定の学生が5名。
 
12名採用したことになります。こんなに採用したのは初めてです。
 
本当に良い採用ができるようになりました。一番嬉しい事です。
 

26歳の時に一人で設立した東京オフィスコンサルティングを消滅させました。
 
事業には必ず賞味期限があって、それを自分で見極めるのは難しかった。
 
合併を機に別の道を歩む事になったメンバーも出ました。
 
それでも合併して良かったと思える様に必死にやってきました。
 
参加してくれたメンバーの大活躍は本当にありがたいです。
 
結果、創業以来最高の売上を記録することができました。
 
 
2011年、本当は全国展開を開始するはずでした。本来7拠点出すと豪語してました。
 
47ライフの収益化ができず、1つも拠点を出すことはできませんでした。
 
拠点を出すために集めた人達に活躍の場を提供できませんでした。
 
自分の甘い設計と妄想が人の人生に与える影響。そういう事をじっくり考える日々でした。
 
 
本社を拡張移転しました。また六本木に戻りました。
 
自宅も引越しをしました。
 
すごく古いけど、気に入っていて、長く住みたい町にやっと辿りつきました。
 
僕は田舎者なので、緑が多くてのんびりしたところが好きなんです。
 

スティーブ・ジョブズさんに続き、立川談志さんがお亡くなりになり、
 
大きな悲しみの年でもありました。
 
「芝浜」は落語に魅了されはじめたきっかけになる演目でした。
 
 
等々、いつもながら色々と右往左往しながら、それでも毎日必死に過ごしてきました。
 
経営者10年目にして、やっと少し何かがつかめてきた気がします。
 
事業の主語が少しわかってきたような。社会との関わり方というか。
 
 
先週三連休で1人上海に行きました。いつもながら町を歩き続けました。
 
スマートフォン率の高さとファッションの変化に驚きました。
 
電車の中で寝ている人もいないし、みなぎるエネルギーに圧倒されました。
 
もう少し気迫を込めて生きていかなきゃなと思いました。
 
あと、やはり世界を目指して事業を作りたいと。
 
 
年末に採用ページとコーポレートサイトのリニューアルが完了しました。
 
ずいぶん立派になってきた気がします。
 
47コーポレートサイト http://47co.jp/
 
47採用サイト     http://47saiyo.jp/
 
今期から決算書だけでなく、事業計画書も公開する事にしました。
 
言った事はきちんとやりとげたいし、できなかったら反省していく為に。
 
第一四半期の現段階の売上は既に6427万円。

前期は年間1.7億円ですので、ここまでは順調に成長しています。
 
 
東日本震災、EU金融危機、タイの大洪水、北朝鮮の政権交代。
 
まだ不安要素は多いですが、来年も僕たちにできる事をしっかりやりたいと思います。
 
社内報に載せたのですが、宋文洲さんのコラムがいので、リンクを載せておきます。
 
激変を抱擁して
 
当たり前の様に来年を迎えられるという事に心から感謝したいと思います。
 

とにかく、今年も多くの方に支えられて1年を終える事ができました。
 
本当にありがとうございました。来年もよろしくお願い申し上げます。
 
良いお年を。

※サーバー障害でエントリーが消えていたみたいなので、再度UPしました。

誰かの子供。

2011/12/12|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

みんな誰かの子供。

誰かが想いを込めて名前をつける。いつも気にもしない字画とか気にして。

泣くことしかできない赤ん坊から、一個ずつ言葉やモラルを教えて、子供になる。

小学校に入り、中学校を経て、高校に行き、大学受験。

親はその間ずぅっと応援をし続ける。

本当は、こういう大人になって欲しいな。とか、こういう会社に勤めてくれたら。

そんな想いを持ちつつ、結局は「自分の好きな道に進んでくれればいい」と伝える。

就職先がすべてではない。ただ、一つの集大成ではある。

誰かにとっての大切な大切な宝物。大人になってもずっと子供。

中途半端な気持ちで新卒採用なんてできるわけがない。

新卒を採用することは、嫁をもらうと同じレベルの話だと思っている。

だから、入社前にご両親に会うようにしている。時間あえば一緒に食事をしたりする。

会社名は変だし、社長もメンバーも若いし、イケイケな変な組織と誤解されないように。

あと、覚悟を伝えるために。

皆さん、年下のぼくに、『よろしくお願いします。』と

ぼくはその『よろしくお願いします。』に『頑張ります。』と、毎回答える。

中途半端な気持ちで約束なんてできるわけがない。

人の人生の一部を預かるという事は安易なわけがない。

辞めていった人達のことを忘れる日ないので。


2013年新卒採用が始まりました。

2012年新卒採用はなんと4500人のエントリー。素晴らしい5名を採用できた。

2013年も5名程度の計画だけど、できれば10人くらい採用したい。

でも、数合わせなんてしないから0人になるかも知れない。

とにかく本気で採用活動します。

47採用情報サイト

今年は、イメージ動画や内定者ページなど追加してます。

相変わらず何の会社かよくわからないけど、良い感じです。

宅建で41点取った脅威の内定者諏訪くん(明大)のコメントが秀逸。

「会社を成長させるために社会貢献するのではなく、

 社会貢献をするために会社を成長させる。」

まだまだ足りない部分も多いけど、そういう会社をしっかり作っていきたいと思います。

ご応募をお待ちしております。


景況感

2011/12/ 7|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

景気が悪くなると、外食の回数が減る。美容室に行く回数も減るらしい。

回数が減るとどうなるか。
 
例えば年12回(毎月)のデートが年4回になった場合、

顧客はお店を選ぶようになる。せっかくだからとしっかり調べ、前もって予約する。

飲食不況と言われる中、逆になかなか予約の取れない飲食店が結構ある。

貴重な外食の機会。コストパフォーマンスの高い名店に集中するのだろう。

美容室も同様。
 
あと、風変わりだと、ラーメン二郎やそば処港屋なども行列が絶えない。
 
一部の固定客の熱狂で不況をもろともしない。
 

東日本大震災から始まり、EU債務危機。タイの洪水。

先行きが見えない。昨日の日経では東京のオフィス空室率も上がり始めたらしい。

47の収益の柱はオフィス仲介事業。
 
さて、そんなときにどう動くか。


リーマン・ショック前後には売上をあきらめてDB強化と新領域の開拓を開始した。

結果、47株式会社ができあがった。


今期、あえて拡販にシフトしようと思う。出だしは好調。
 
先行きが見えないからこそ、本質が問われる。本質に集中する。
 
景気が悪い時に、行列のできるサー-ビスを。

中途採用も継続中。4月には5人新卒は入る。広告もWEBも変更し1月に再構築。

めずらしく、アクセル踏みます。

ありがとう。

2011/12/ 1|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

 「宇垣、今月も目標達成おめでとう!」
 
営業をしていた時に雇用主の社長さんに毎月言われた言葉。
 
偏屈な当時23歳のぼくは、ムカツイていました。
 
「おめでとう」ってなんか偉そうなだなと思って。
 
会社が勝手に決めた目標を必死に達成して、なんでおめでとうなんだ。
 
ありがとう。とか、お前すげえな。とか、助かったよ。とか、そういうの言って欲しかった。
 
 
なぜかその後会社を作る事になったから、当時を振り返り、
 
絶対に「ありがとう」と言おうと決めた。
 
そういう会社を作りたい。と思ってた。
 
 
でも、
 
ありがとうって、なかなか言えないんですよ。
 
照れが大半。達成しなかった人達への配慮が残り。
 
 
ので、社交性のいまいちないぼくはブログに書いてみる。
 
ありがとう。
 
 
11月は目標を100.1%。ギリギリまで全員で頑張ってくれた。
 
MVPがいっぱいいる。
 
 
11月は相当苦しいスタートだった。でも、達成した。打ち上げもできた。
 
日頃話をできなかった人と話もできた。
 
少しのわだかまりも解消できた気がする。
 
変な案件をしょいこんでしまったけど、まあ楽しそうでいい。
 
そんな機会を作ってくれてありがとうございました。
 
全お客様に全従業員に。
 
 
あ、ちなみに、宅建ですが、6人受かってました。これで正社員の75%。
 
すごいチームです。

プロフィール

宇垣充浩

宇垣充浩
1976年生。島根県出身。武蔵大学経済学部卒。
2002年前身の東京オフィスコンサルティングを26歳で創業。47株式会社の代表取締役として会社を牽引。