47社長ブログ

2012年1月 の記事一覧

93.4%

2012/1/31|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

今月の受注は1822万円でした。目標を上げたので残念ながら93%。
 
未達です。あと一歩が足りませんでした。
 
黒字水準なんてレベルで満足してちゃダメ。
 
何より負け癖がつくのは一番ダメです。
 
全社の責任は全て社長。
 
2月も厳しい戦いになる気がするけど、久しぶりに中途入社も1人入る。
 
4月には新卒が5人入るし、2013年の説明会も2月2日から始まります。
 
来月はしっかり達成して、みんなで打ち上げできるように。
 
僕たちの仕事は完全な成功報酬です。社会にもっと評価頂ける様に。
 
2月は組織も変更するし、4月7日も近いし、頑張ります。

ラストスパート

2012/1/20|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

自分がどういう人間かを決めるのは他人じゃなくて自分です。
 
自分がなりたい自分を自分勝手に目指しながら過ごした方がいい。
 
うまく進まない時もあるだろうけど、もくもくと。
 
時間には必ず限りがあるので、小さな時間も大切にした方がいい。
 
2時間あれば人生感変わる様な映画だって観れる。1日でできる事なんて某大だ。
 
土日2日あれば、一生忘れない様な経験だってできると思う。
 
意識しないで1カ月過ごすごとに大きな差がついて、1年で埋められないほどになる。
 
47は12月まで順調に伸びていた。するとみんな自分も成長している気になる。
 
会社は目標を達成しているけど、実は個人は達成してなかったりする。
 
でも、会社の雰囲気に飲まれて、危機感を感じれていない。だいぶ危険です。

とにかく、自分の人生の主役は自分です。
 
誰か(会社とか、まさか社長とか)の人生の脇役ではないんです。
 
47には社会人1年目がもうすぐ終わる人も2年目がもうすぐ終わる人も、
 
3年目がもうすぐ終わる人もいる。内定者は学生生活が終わる。

20代がもうすぐ終わる人だっている。
 
ラストスパートでどこまで仕上げられるかが勝負なんです。
 
1年でどこまでいけたかを決める最後の1月~3月。1年×10で10年になる。
 
というような話を昨日の臨時のオフィス部門ミーティングと今日の朝会でしました。
 
今月はぜんぜん全社目標達成も見えていません。
 
いちいち危機感を持って仕事に取り組みたいし、そうして欲しいです。

内定アルバイト

2012/1/18|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

2012内定者5人がたまにアルバイトに来てくれています。

今年から新サービスの立ち上げのお手伝いをしてもらっています。
 
みんなそれぞれいい。
 
話の聞き方とか、笑い方とか、未知の商品への期待の仕方とか。
 
研修しても経験しても身につけにくい部分がとても良い。

4月1日の入社と、4月7日のサービス開始が楽しみです。

2013年の新卒採用計画数は、10名。
 
初めて、2ケタ採用を目標にします。

最初の会社説明会は2月2日。今年も六本木ヒルズで開催します。
 
ご参加お待ちしております。
 


ミモザの咲く頃

2012/1/13|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

先日、会社を閉めて帰ろうとしたら、むかし辞めたスタッフにでくわした。

おそらく2年ぶりくらいに久しぶりに会った。
 

で、なにやら飲んだ。朝まで。

お好み焼き屋に行って、BARに行って、男2人でカラオケボックス2時間。

会社辞めるときに聞いてたというのを歌ってて、それが心に残った。

よく考えたら、元社長に対して今更辞めた時の気持ち歌われてもわけわかんない。
 
なんちゅうチョイスだ。やっぱアホだ。

でも、なんか良かった。心に響いた。

新卒でうちに入って、大手のネット広告代理店に転職して、今はメディア関係らしい。
 
外観はイケててチャラめなんだけど、むかしっから変な芯はあるような。
 
変わらずアホだけど。
 
いつのまにか薬指に指輪をしていて、それがたまらなくイケてた。
 
大人気ない大人をきどって朝までずいぶん飲んだから、次の日がきつかった。

給料日前なのにかっこつけておごっちゃったし・・・。
 
けど、まあたまにはこういうのもいいかもな。

昔いた人から年賀状きたり、いろいろ縁が残ってたりするのはうれしいものだ。
 
どうしても現在や未来の人たちを日々は最優先してしまうけど、

昔、力を貸してくれた人たちのためにも、はやくもっと立派な会社にしたい。

改めて想った。
 
4月7日に新サービスを2個リリースする予定。採用も強化する。
 
まあまあ忙しいけどがんばろう。
 
 
どこまでも続くこの道 何かに夢中になれえたら
 
きっと夢は叶うだろう ミモザの咲く頃に

井上雄彦の仕事

2012/1/ 9|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

昨日会社の帰りにDVDを借りてみた。
 
言葉の重さ、仕事に取り組む姿勢、苦悩の深さ、などなど
 
予想以上に凄すぎた。
 
買ってたまに見たい。オススメです。
 
 
僕の尊敬するすごい人たちは、謙虚に人の話をまっすぐ聞く。
 
自分の話をする時は、丁寧に心の奥をさぐって言葉を吐き出していく。
 
どうだすごいだろ。を一切感じさせないどころか、これで伝わるかな的な話方の人が多い。
 
その、あの人達特有の所作に憧れる。
 
いつか、自分の道を極めたい。そして、ああいう風でありたいものだ。と思った。

  • 一番最後のページへ

プロフィール

宇垣充浩

宇垣充浩
1976年生。島根県出身。武蔵大学経済学部卒。
2002年前身の東京オフィスコンサルティングを26歳で創業。47株式会社の代表取締役として会社を牽引。