47社長ブログ

2012年3月 の記事一覧

4人目は975点

2012/3/26|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

2013年新卒採用。今日4人目の内定通知をお渡ししました。
 
これまでの4人は、宅建合格者。説明会2回参加。身長190cm。TOEIC975点。
 
みんな本当に個性的で魅力的です。
 
 
全員に色々と他の会社も見てからじっくり検討して下さい。と伝えてます。
 
回答目安は一応翌月末まで。
 
皆さん優秀すぎて、内定複数出そうだし、何人承諾頂けるかは未定です。
 
もちろん、全員に参加してもらえると嬉しいですが。
 
 
今年はなぜかTOEIC900点クラスの人たちが続々エントリーして来ます。
 
グローバル企業でもないのに。なぜ47?
 
でも、いろいろ事業の選択肢が広がりそうでとても楽しみです。

まずは来月末までドキドキ答えを待ちつつ、しっかり2012年の体制をつくります。

みんなの評価

2012/3/20|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

47は評価制度や営業会議なんかがほとんどない変わった会社でした。

創業時にそんな事をしている暇がないほど毎日に追われていた事と、

全員がそれぞれ全力で頑張っているから評価も何もない。とも。


元気よく、誠実に、お客様に評価して頂ける様に。

47らしく。みんなで仲良く。

楽しく働こう。それを大切に。


ただ、30人を超えて、さすがにそんなの無茶。システムを作り替えています。

30人。楽しくとか仲良くとか誠実にという価値観も当然ながらバラつく。

新卒1年目もいれば40歳目前の人もいる。大多数の未婚と少しずつ増える既婚。

自転車で通勤する多くの独身男性社員と、遠距離で実家から通勤する女性社員。

子を持つ親として、家族への責任感を持つ人達も増えていく。


47の大きな未来の構想と、小さいけど、とても大切な毎日という現実。

価値観を統一することなんて不可能だけど、

ぐちゃっとしているものを少し整頓しようと思いました。


まず、47を運営する上で大切にしている部分を言語化してみました。

それにあてはめて、僕以外のみんなに全員を評価してもらう事にしました。

例えばこんな感じです。(一部)

・社外の人が見て「素敵だな」と思う身なりができている
・言葉遣いが丁寧で適切である
・言い訳をしない(反論は除く)
・元気がある
・協調性がある
・目標達成意識が高い
・会社は変わるものだと理解し、その変化に対応できている


今週から半期に一度の全社員との社長面談です。

社員のみんなの評価と僕の評価のフィードバック。価値観の説明。

楽しさの定義。目的と手段の違い。何より4月からの事。

しっかり議論しながら、組織と意識を整えたいと思います。

3.11から1年以上

2012/3/15|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

3.11から1年以上が過ぎました。
 
いろいろな情報を自分で整頓して自分で解釈して自分なりに考え続けてます。
 
確実にあの日から僕の中でも色々と価値観が変わりました。
 
でも、変わらずに47株式会社はインターネット不動産屋です。
 
今月は出会いや別れや順調やトラブルや色々ぐちゃぐちゃあります。
 
その中で、営業活動や採用活動や社員面談や新サービス企画やらやってます。
 
今日は、初めて2013年4月入社の内定通知書をお渡ししました。
 
2013年新卒採用の応募者の人達は本当にすごい人達です。

3.11の影響でしょうか。あるいは僕がアクセル踏むと覚悟したからか。
 
未来に期待しながら、過去の教訓を生かしながら、今日を頑張ってます。
 
起業してから、1年という期間は恐ろしいほど長いです。

あれから1年以上。とても色々と感慨深いです。

金土日

2012/3/ 5|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

金曜日は熊本県。天草に行きました。12年新卒入社の社員のご両親にご挨拶。
 
ああいう子が教師にならないといかんのです。という声があったというお話。
 
天高剣道部が九学を破るかも知れないというあわや世紀の番狂わせの先鋒だったお話。
 
東北にボールを送ろうと熊本の高野連を動かして、九州まで巻き込むんだというお話。
 
あきれる位感動しました。何しに行ったのやら。
 
しっかり胸にうけとめて、大きな荷物をしっかり背負い込んで天草を出ました。
 
 
土曜日は福岡県。いろはで水炊きを食べました。
 
セプテーニの元役員で起業をしたという人と。
 
なぜか起業をなめるなという話をずいぶんしました。
 
どんなに頑張っているかも知らないけど、もっと頑張れよ。と言い続けました。
 
47は日本を代表する会社になるから今に見てろ。
 
と、意味不明な宣戦布告をして帰りました。
 
 
日曜日は社員の結婚式でした。
 
つたない主賓のスピーチ。精一杯お話しました。
 
新婦を幸せにするのは新郎で、新郎を幸せにするのは僕だという意味不明な話をしました。

TOYOTAが日本人の苗字ではなく、車を想像させるように、

appleがりんごじゃなくテクノロジーなように、

47という数字で不動産インターネットサービスを連想して頂ける会社にすると豪語しちゃいました。
 
幸せな家庭を築いて欲しい。それを全力で支えます。
 
 
毎日、1つずつ荷物を増やしながら、大きな責任を感じながら、頑張っています。
 
なぜそこまで頑張れるのかと聞かれる事がありますが、こういう事で頑張っています。
 
 
ちなみに、金土日。あきれるほど飲み続けました。
 
なぜ手加減ができないんだろう。
 
こんなバカな僕ですが、とにかく頑張ります。
 
もっと暮らしやすくなるための日本づくり。
 
ただただひたすら、それをやります。

Let's Start Today!!

2012/3/ 1|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

僕らには足りないことがたくさんあるけど、僕らにも足りてるものもたくさんある。
 

素直にかっこいい。

3月は半期の締め。クールの終わり。別れと出会いの月。

僕らだってやれると信じて、がんばろう。

おめでとうございます。

プロフィール

宇垣充浩

宇垣充浩
1976年生。島根県出身。武蔵大学経済学部卒。
2002年前身の東京オフィスコンサルティングを26歳で創業。47株式会社の代表取締役として会社を牽引。