47社長ブログ

2012年9月 の記事一覧

47ライフの休止

2012/9/28|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

47ライフのサービスを休止します。
 
2010年4月7日のサービス開始以来、200件以上の成約を頂きました。
 
ご利用頂きましたユーザ様、掲載頂きました貸主様ありがとうございました。
 
 
新しいネットのカタチが作れると信じて始めました。
 
1人でサービスを開始して、最初は年中無休で働きました。
 
しかし、収益化が実現できませんでした。

できもしない無料サービスで、業界に混乱をきたしました。責任は甚大です。

不動産屋さんに行かずにネットで見つけて契約できるシステム。
 
BtoCで仲介手数料無料は禁断の領域です。

一度やるなら絶対に成立するまでやり通すと決めながら、やり通せませんでした。

 
今後はもっと気迫を込めてサービスを出していきます。
 
その他のサービスも、年内にはほとんど閉鎖、統合していく予定です。
 
もう中途半端はやりません。
 
 
次からはテストサイトからではなく、本格的に作りこんでスタートします。

サイトは閉じるくせに、人は増やすして新サービスに向かいます。

結局はもっとお騒がせする事になると思います。


あと、47ライフは終了ではなく休止なので、しっかりリニューアルかけて再開します。
 
よろしくお願いします。

事業の賞味期限

2012/9/17|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

起業して、最初はわけもわからなかったけど、2期目位から順調に。
 
その後、インターネット業界のオフィス仲介というニッチな分野で圧勝しました。

ミクシィ、グリー、nhn、チームラボ、はてな、カヤック、Zynga・・・。
 
いわゆる有名なベンチャーさんの多くにご利用頂けました。


さて、なぜインターネット業界で注目を頂いて総取りできたか。

1.ネット業界からオフィス仲介に転職した人がいなかった。(恐らく今も)

2.ネットで業界を変えようという姿勢がネットの人たちと同じだった。

3.不動産業界は全般的にネット業界にうとかった。

基本的にはこの辺です。
3年目に作った東京オフィスサーチも好評でした。
 
VCさんや証券会社さんが上場の話を膨大に持ちかけてくださいました。

ただ、そんなに甘くはありません。その後、急成長のひずみがちらほら。
 
社員の退職やクライアントの期待に沿えない仕事が続きました。
 
それで、社内体制を整えはじめてた矢先にリーマン・ショックが起こりました。
 
47としてまた起業して、前の会社を吸収したり、色々ありました。
 
それは会社にとっても僕にとってもとても大切な事でした。
 
会社も立て直す事には成功しました。
 
 
優秀な人が多く参加してくれて、良い会社になったけど、サービスは創業当時のまま。
 
インターネットに詳しいのは僕だけなので、本業でも圧勝ではなくなってきました。
 
今期は計画通りに売上が達成できない事もありました。
 
昔からお付き合いして頂いている大切な信頼を失う事もありました。
 
そろそろ東京オフィスという事業の賞味期限はきれそうです。
 
47ライフも大切な顧客の期待に沿えないし従業員の努力が報われない。
 
 
昔の小さな成功や覚悟を一回忘れて、改めて目的地に向かって行こうと決めました。
 
先週中盤くらいから、また会社の雰囲気がよくなりました。
 
次のサイトから創業の気持ちで楽しみながら、社会に面白がって頂けるファイトをします。
 
 
最初の急成長は楽しかったけど、本物じゃありませんでした。
 
あの頃よりは経験もつきました。
 
計画どおりにいかない事を悔やむのではなくて、課題を見つけて解決していけばいい。
 
そう思えるようになって、そう伝える事ができるようになりました。
 
東京オフィスはなくなって、47ライフも休止しますが、始めた事の想いは何も変わりません。
 
目的地は決まっているので、急がず諦めず黙々と目指します。楽しみながら。
 
 
これからも、テーマは「もっと暮らしやすくなるための日本づくり。」

Victory or Death

2012/9/15|コメント(1)トラックバック(0)|カテゴリ:

もうすぐ決算です。
 
できなかった事も多いけど、できた事も少なくない気はします。

内定者まで入れると40人を超えました。
 
人が増えて、少し組織らしくなりました。

あまり人がやめることもないので、さりげなく脆弱さは解消されました。


大きな反省点は、張れなかったというか張りきれなかった。

何も守るものなど無いはずが、弱気の采配につながった気がします。
 
有り金を全部を賭けて、全従業員の力全部を賭けて、という位の気迫が足りなかった。
 
組織は少しずつ大きくなってきた。やれることは増えてきた。

そろそろ身震いするほどの大きな勝負に出ていい。
 
 
10月1日には新サイトがオープン予定だし、年明けにはすぐリニューアル予定。

その後も新企画に全力を尽くし続けようと思います。
 
何もかも全部を賭けてやってきた。その感覚を忘れてしまっていた。
 
 
ワクワクさせないで、ハラハラさせないで、47の社長が務まるわけがない。
 
想いをカタチにします。


プロフィール

宇垣充浩

宇垣充浩
1976年生。島根県出身。武蔵大学経済学部卒。
2002年前身の東京オフィスコンサルティングを26歳で創業。47株式会社の代表取締役として会社を牽引。