47社長ブログ

2013年3月 の記事一覧

管理本部マツダさん

2013/3/31|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

管理本部マツダさんが第二子の出産の為に、3月末で退職になりました。

7年9ヶ月。

一昨日は打ち上げを開催。

元東京オフィスコンサルティングメンバー、元47メンバーも来てくれました。

アルバイトした事ある人も含めて、なんと総勢20人位がサプライズ参加。

社員も合わせると50人以上。

全員ではないけど、退職した人もこんなに飲み会にきてくれるとはビックリ。

遠方からもビデオレターや、メッセージを送って頂きました。

辞めた会社の飲み会に多くの人が駆けつけてくれると思いませんでした。

参加頂いた皆さん、メッセージを頂いた皆さん。ありがとうございました。

社員の皆さんも忙しい中、準備をありがとうございました。


いつも一緒にいて当然だった人が明日からいなくなる。

ぼくはとにかくそれがたまらなく嫌です。

受け入れる事が本当に難しい。

誰かが退職する日は悲しくて、ボロボロ。どうしようもない人になります。

前を向けなくなるんです。本質的に社長向きじゃないんだと思います。


誰かをどれほど大切に想っていたかは、失ってはじめて気づきます。

時間には限りがあるという事を痛感します。

自分の無力さを痛感します。

まだ松田さんがいなくなる実感はわきません。

本当に信じられない位にお世話になりました。


この3月は色々な別れを経験しました。

会社を辞める人も何人かいますが、それぞれ自分の考えもある。

自分の人生の主役は自分です。笑顔で送り出したいし、今後も応援し続ける。


でも、松田さんはやはり別格でした。

してもらった事と、してあげられた事のバランスがとれてなさすぎるから。

恩返しのできないまま。

だからとても悔しい、情けないです。


金曜日は会社の人達とすごく久しぶりに朝まで飲みました。

たぶんすごくいっぱい飲みました。泣きました。つぶれました。

それで、ボロボロになって、ゼロになりました。

そうしないと立ち上がれない面倒な人なんです。僕は。

でも、そういうのももうやめることにしました。大人にならないと。

47をもっと全力でやります。松田さんの為にも。

あの47の創業メンバーかよ。すごいね。と言ってもらえるように。


ちなみに、松田さんの妊娠をきいた時にすごく嬉しかったです。

管理本部大丈夫なの?

とか言われたりしたけど、そんなの関係なく嬉しかったんです。

女性社員が結婚や妊娠で休職や退職する時に、そういう人でありたい。

なんとなく、そう想ってて、会社を作って、女性社員を採用していました。

会社の利害より、仲間として相手におめでとう。を伝えられる社長や会社になりたかった。

まだまだ至らない点しかない僕ですが、今回そうだった事は嬉しかった。


あと、送別会に元社員がいっぱい来てくれて本当に嬉しかったです。

辞めた会社の飲み会に来てくれるなんて、最高の人達です。

ちゃんと嬉しいが表現できないタイプなので、からんだりして申し訳ない。

社員も忙しくて段取りもしっかりしてなくて、ちゃんとオモテナシもできず申し訳ない。

でも、とても嬉しかったんです。会社作って良かったなと思いました。

これも全て松田春香の人柄でしょうが、僕にも大きなプレゼントでした。

僕は最後まで松田春香にはありがとうを頂いてばかりでした。


さすがは松田春香です。妊娠中でも、最後までしっかり引き継ぎしてくれました。

とはいえ、明日からはテンヤワンヤでしょう。

おそらく何とかならないんだと思います。

その不具合や混乱が不便が、大好きな松田春香を大好きで居続けさせてくれるはず。

失ってから気づくことが本当に大切なはずです。

37歳にもなって、過去最大の失恋みたいなもんです。

クヨクヨしながら、時間が解決してくれる事をまちます。


なんていいながら、明日は新卒が6人入る。歓迎会もあります。

47社長人生は、ジェットコースターの様で、楽しくはないけど、面白いです。



読んだらまた実感が湧いて、涙です・・・。

こんなに僕の事を会社の事を想ってくれる同志がいた事を誇りに。


ここまでつないでくれた夢・目標を絶対にやり遂げようと思います。

3月。

2013/3/27|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

3月は別れの月。

47は退職する人が少ない会社です。でも、毎年3月には退職者が出る。

それ以外の月には辞める人はいないというのも変わっているけど。

今回も、出産、留学、取引先へ転職、様々な理由で離れる人がいます。

会社が嫌で辞めるという人がいるわけでは無いのが唯一の救い。


今月は営業が最後の力をふりしぼってくれていて、売上目標達成予定。

みんなの努力に、お客様に、心から感謝したいです。

4月1日から新年度だというのに、3月最終日に全員で打ち上げします。

人が辞める月は必ず達成して、笑顔でみんなで送り出してあげたい。

サヨナラだけが人生だ。

前例を作りたい

2013/3/24|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

できっこないようなことをやりたい。

あいつらアホだろ。と思われるようなことをやりたい。

利益がでるまでには時間がかかるかも知れない。

それでもやらなきゃならないことをしたい。

不思議なことに疑問を持ちながら、勇気を持って。

前例を作りたい。

いままでのすべてはテストマーケティングでしかない。

そんな気持ちで、新規事業はじめます。

ビリヤードとチワワ

2013/3/10|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

47株式会社の前身は東京オフィスコンサルティング株式会社。

26歳の時に1人で立ち上げた会社です。

2005年9月に東京オフィスサーチというインターネットメディアを発表。


自分で考えたこのTOPページ。今更ながらなかなかすごいなと思います。

その後の東京オフィスリスティングもいま見てもクールです。

あの頃は本当に変わった会社でした。

オフィスにはビリヤード台やチワワや茶室。

昔のオフィス記事のデータがかろうじてキャッシュに残っていました。


僕は社長なのに私服で仕事。髭生やしてビッグスクーター移動。

長髪の営業マン、フランス人デザイナー、会計士、マーケ、エンジニアなど。

世間に白い目で見られてても怖くなかった。

むしろ普通であることを否定し続けていた気がする。

まったく不動産会社とは思われないメンバーと佇まい。

ずいぶんおかしな会社だったけど、とてもイケてた。


その後会社を大きくするために、普通になっていってしまった部分が多くある。

でも、もう一回普通を否定して、乗り越えたいと思っています。

「東京オフィスサーチ」以上のインパクトを与え続けたいと思います。

一軒家.jp、不動産キャリアナビ、47ライフ、47オフィス、47店舗・・・。

いっぱい失敗作を作り続けてきた。まさに一勝九敗。

準備が、覚悟が、気迫が、研究が、ソースコードが、デザインが足りなかった。

でも、まだまだ戦える。まだ大きな一勝負ができる。

アップルはiPodで瀕死の状態から復活した。


ヘンリーフォードのあまりにも有名な言葉もある。

「客に欲しいものを聞いていたら、『もっと早い馬』って答えがかえってきただろう。」


今までになかったものを作り出したい。


いろいろと大人になったけど、あの頃の感覚でやろうと思います。

ビリヤードとチワワ。ビッグスクータに髭。

そんな事を考えながら明日は3月11日。頑張ろう。

プロフィール

宇垣充浩

宇垣充浩
1976年生。島根県出身。武蔵大学経済学部卒。
2002年前身の東京オフィスコンサルティングを26歳で創業。47株式会社の代表取締役として会社を牽引。