47社長ブログ

2013年6月 の記事一覧

6月の目標達成と7月に向けて。

2013/6/29|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

6月。ギリギリでしたが、月間の売上目標を達成しました。

おかげさまで3月から4ヶ月連続で目標を達成しています。

元社員が代表をされている会社の案件。10年ぶりのリポート案件。

新卒も4件の売上を計上してくれました。

1つ1つの売上にドラマがあって、想いがあって。

そして、また月が変わっていく無情。7月の勝負がスタートします。

会社経営は本当に、息つく暇もない。

7月から9月のチーム編成も終わり、新体制。各リーダーに期待。

僕は引き続き、管理・ウェブ・新規事業などで採用活動を行なっています。

今日も土曜日ですが、面接がありました。来週も面接が入っています。

自分より目上の方々を面接することも多く、

新卒とはまた違うプレッシャーを感じます。

その方の人生、そのご家族の人生をお預かりすること。重みを日々実感します。

まだまだ不十分なところも多いですが、もっと良い会社を作りたい。

来週からはコンテンツ部門でアルバイトの採用も開始する予定です。

良いご縁があります様に。

新しい管理本部

2013/6/16|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

1人で起業して、社員3人くらいのころ、松田さんが来てくれた。

専門は経理だけど、管理部門を全部1人で引き受けてくれた。

丸投げで「よろしく!」「うまいことやって!」で何とかしてくれた。

とにかく超優秀だった。やった事ない事も調べてなんとかする人。

その松田さんが第二子の出産という事で3月で退任。

新しい管理部門を作らなければいけない。

とはいえ、10年以上社長をやりながら、管理部門について勉強不足。

最近は他社の管理部門の責任者にお会いして、ご苦労などを聞いています。

管理本部は本当にいろいろ大変な部門だし、大切な部門だと改めて思います。

これまで支えてくれた松田さんへの感謝は日々大きくなる。

丸投げで「よろしく!」ってやり方はもう通用しないだろう。

立ち上がるまでには、もっと管理部門にも比重をおいてやらないといけない。

という事で、管理部門のマネジャーを募集しています。

人材紹介会社さん経由で先週から面接も設定して頂いています。


ホテル予約や人材採用や本や音楽やMRの様に。

不動産業界の仕組みをインターネットで変える会社。

テーマは、「もっと暮らしやすくなるための日本づくり」

良いご縁がありますように。

ちょっとしたV字回復の話

2013/6/ 1|コメント(0)トラックバック(0)|カテゴリ:

種まきから刈り取りまで、ながれというものがある。

会社を経営して、潰れるほどの大きなピンチはないけど、小さなピンチはある。

今期(9月決算)の前半戦(3月中間期)は、大苦戦でした。

住宅、店舗、全国のサービスを次々閉じて、officeeに集約させた。

サービスを閉じた分の売上は減る。

短期的には苦しい決断。

でも、ご利用頂くユーザのためにも、納得いかないサービスは継続できない。

営業体制を変更して、コンテンツ強化に人を割いた。

短期のアルバイトの方にも協力頂いた。固定費は当然に増える。

必ず結果は出ると思うものの、その距離が測れずに苦しかった。

特に年末は本当に厳しい戦いだった。

年始もなかなか厳しかった。売上があがらないなら、固定費を下げるしかない。

まず、役員報酬を減額して、自宅も解約した。

戦えるように従業員の残業手当も見なおしたりもした。

あんなに頑張って取得してもらった宅建手当にも手をつけた。

その間にも、結婚式にも呼ばれたり。普通にいろいろとある。

必ず、業績は回復するし、会社は良くするけど、根拠が示せない。

年度末には退職者も出た。本当に大変だった。

新卒が6人入る4月までには全部を整えないといけない。

ただ、それだけを必死に考えてました。


あのころから数ヶ月。

まだまだ気は抜けないけど、業績が戻った。どころか絶好調。

おかげさまで3ヶ月連続で目標を達成しました。

本当に信じられない位のV字回復ぐあいです。

特に5月は素晴らしい業績でした。今期最高益。

単月で1,000万円近い利益は久しぶりな気がします。

新卒が入ってずっと目標が達成されているのは素晴らしい事です。

まだまだ問題は山積みですが、1つずつ丁寧に整えます。


どこまで増収できるかわからないけど、しっかり利益を確保して、メンバーに決算賞与を出したい。

個人的にも、結構ストイックな部屋に住んでいるので、決算終わったら引越できたらいいけど。

悪い時(投資期間)があるから、良い時(回収期間)もあって、本当に色々な経験をする。

良い時に浮かれる事もないし、悪い時に取り乱す事もないようにしたい。

時には苦しいけど、いろいろな経験に感謝をしながら、引き続き、頑張ります。

プロフィール

宇垣充浩

宇垣充浩
1976年生。島根県出身。武蔵大学経済学部卒。
2002年前身の東京オフィスコンサルティングを26歳で創業。47株式会社の代表取締役として会社を牽引。