47社長ブログ

2014年1月 の記事一覧

内向的な人が秘めている力

2014/1/ 3|コメント(1)トラックバック(0)|カテゴリ:

あまりブログを更新するつもりはないけど、たまたま暇なので。

有名みたいですでが、とてもオススメの動画をご紹介したいと思います。

オフィス空間を考える参考にもなり、共感できる所が多いです。

『人を動かす』はタイトルが苦手で数ページしか読めなかったし。

スーザン・ケイン 「内向的な人が秘めている力」


ちなみに、実は僕は内向的です。

彼女いわくの純粋にというレベルではなく、純粋に近い内向的よりな方です。

だから、変わってると言われます。

自分では普通のつもりだけど、そういわれる意味がわからなくもない。


土日もだいたい仕事的な事をしています。

最近は週末には会社で借りてもらった月9千円のレンタルオフィスに行きます。

そこまで仕事して何を目指しているのか?とたまに聞かれます。

日々は正直よくわかってません。野望とかではないし、癖なのかも知れません。

かっこよくいうと使命みたいなのはあるけど、これも常日頃は忘れてます。

そして、ワーカーホリックってのでもないです。土日はだいたいサボってます。


趣味は特にありません。

お正月も大晦日も特に変わったことはしません。

年末最後に食べたのは松屋の牛焼肉定食(一番良く食べます)。


昔から付き合いがあったり社交辞令ではない人と年に数回会食する程度。

社長だけど、外部の会合も忘年会(自社除く)も全部お断りします。

(47の社員の人たちは大丈夫なんで、内向的というより内弁慶?)

断り方に悩む方なので、「嫌です」とだいたいはっきりとお断りします。

別に偉そうにしているわけでも、格好つけてるわけでもなく、苦手なんです。

でも、変人あつかいをされます。時になぜか大物扱いされます。


目をみて話をするのもあまり得意ではない気がします。(これは社内でも)

なぜか話しだすと、話は長いし、説明会とかは評判が良いんだけど・・・。

わかりにくい性格です。


会議も週に1回副社長との経営会議位しか参加してないし、ディスカッションも苦手。

(これは今年は増やすつもりです。経営者の考えがわからないと組織迷うし)


でも、似合わない事はしないでいいかなと。

好きな事をしっかりやりたいなと。そう思います。

今年はとても頑張らなきゃいけない1年なので、自分なりの自然で頑張ります。

自分なりのリーダーシップで、多くの人と大きなお仕事ができれば嬉しいです。

本年もよろしくお願いします。

※ぼくも外交的な人は好きです。

プロフィール

宇垣充浩

宇垣充浩
1976年生。島根県出身。武蔵大学経済学部卒。
2002年前身の東京オフィスコンサルティングを26歳で創業。47株式会社の代表取締役として会社を牽引。