47社長ブログ

2011新卒の方の応募がありました。

2010/3/24|コメント(1)トラックバック(0)|カテゴリ:

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日セミナーで話をさせて頂いて、本日応募いただく方の履歴書を送って頂いた。
 
1時間半もお話をさせていただいたあとということもあってか、志望動機がかなり濃い。
 
 
会社は人の集まり。毎年のように少しずつ変化する。代表者の気持ちも大きく影響しているだろうけど。
 
 
東京オフィスコンサルティングは、8期目。事業を維持・継続、そして発展させてもらうためのメンバー構成。
 
 
それに比べて47はかなりベンチャー気質が強い。というかベンチャー気質しかない。
 
今作っているサービスを誰もやったことない。日本初。

そういえば、いちおういつもさりげなく日本初のサービスを作ってきた。
 
なぜか、ものまねをやろうとは思わない。そんなにWEB詳しくないから海外にあるサービスの翻訳でもない。
 
技術だけでうまいことやるわけでもない。
 
かっこわるいけど、ハートとか笑顔とか手足で作る部分を大切にしたいし、そこが評価されたらいい。
 
 
47は常識を変えられるかどうか。自分でもまだわからない。でも絶対にやってみせる。と思ってます。
 
絶対にいいサービスなはずなんだ。と、あきらめないで作りたい。
 
成功確率100%だと思っているけど、本当にそれを信じてもらえるかどうか。
 
まあ、無謀だと思えば参加してもらわない方がいい。
 
本当にこの事業に人生の一部をかけたいと思えるかどうか。後世に残る事業となりうると思ってもらえるか。
 
というか本当に起業だから。就職することより相当リスクだとは思う。
 
今までの仕組みの人たちに怒られたりするかもしれないこともリスクなのか。社会悪だと思われるかも知れない。

 
誤解はいっぱいされるだろうし、最初はトラブル続きだと思う。
 
通信でいうソフトバンクくらいの魂。
 
YahooBBのとき、発火したり、個人情報漏えいしたりしながら、駅前でサンタの格好で派手にくばってた。
 
MNPの時はいきなりシステムが落ちた。
 
それでも、ADSLを日本に普及させた。携帯の通話料を変えた。貧乏な家の子供でも触れるようにした。
 
怒られたって、信念を持って改善していくしかない。とにかく常識を変えるしかない。
 
そういう部分をいくらでも時間をかけて話込んで、誤解されたり誤解したりしながら。なんだろう。
 

今までは、僕のことを面白がってくれる人とか、僕のビジネス感が好きな人とか、新しいことが好きな人とかを採用。
 
これからはもっと踏み込んだところ。
 
 
それにしても、47は学生アルバイトの方を含め、半数以上は東大・早大・慶大卒か在学中。
 
応募いただく方もそんな人たちが多い。
 
 
今までなら少し気遅れしてたけど、腹をくくろう。すごい会社にすればいいんだし。
 
 
いい会社に入りたい人や、いい会社を作ってほしい人や、いい会社だと思った人じゃなくって、
 
いい会社を作っていく人。自分の選んだ道なんだから、いけてる風にするしかないと思ってくれる人がいい。
 
 
まあ、後は話の波長というか相性なんだろう。なんだかんだでひとはみんな好きだし。

どんな大学だろうが、いつまでも大学の昔話してるようなおっさん達もいる。そんなのに興味はないし。

 
 
冬子も広大も加賀山薫もアホだし困った人たちだけど、やっぱ結局大好きだから相手のために想えたりする。
 
東京オフィスの人たちも、面倒な人たちが多いけど、やっぱり大切な仲間。すげぇ思いをさせたいと思う。
 
 
とにかく人が辞めることが大嫌いだから、嘘をつかないように、間違って伝わらないように面接しようと思う。



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

会社に入り、今いる人も、
そして卒業した人も
共に
その会社にいる・いた
と誇りを持てる会社を目指してください、

僕も目指してます。

2010/3/24 08:21| 藤井

コメントする

お名前
URL
コメント

トラックバック

・この記事のトラックバックURL

http://47co.jp/mt/mt-tb.cgi/652

・この記事のトラックバック一覧

トラックバックはありません。

プロフィール

宇垣充浩

宇垣充浩
1976年生。島根県出身。武蔵大学経済学部卒。
2002年前身の東京オフィスコンサルティングを26歳で創業。47株式会社の代表取締役として会社を牽引。